資料を持った男女が打ち合わせをしている様子
海外医薬品が通販で買えるって本当?   >   海外の薬って強くない?

海外の薬って強くない?

  薄暗い空間にある錠剤とグラス

通販で購入出来る薬は、海外で用いられている医薬品だと知って「それって効果、強くないの?」と不安になる人もいるでしょう。

確かになかには、身体の大きな欧米人向けに作られている医薬品もあります。しかし一部の医薬品は、日本人向けに作られている種類もあるのです。

ただ薬の効果や副作用については、病院の処方薬同様に個人差があります。少し効果が強いと感じた場合には、1度の服用量や1日の服用回数を減らすなどして、摂取量を工夫することもポイントです。

服用方法の記載は必ずあるので、規定内の服用量であれば問題ありません。ただ日本国内でもそうであるように、治療薬服用後の体調の変化に注意することは変わりありません。

また通販サイトでは、1つの医薬品でも内容量別で販売されていることがあります。そんなときは一番少ない内容量から購入して、飲んでみることがオススメです。

ただ副作用も全くない上に効果も感じないようであれば、作用が弱すぎることが考えられます。
その場合は、次に内容量の多いものを購入しましょう。

もし倍以上の内容量を選ぶ場合には、始めて服用するときにピルカッターで半分にカットするなどして急激に服用量を増やすことは避けることで安全に服用できます。

そして治療薬服用時に、副作用が強い場合には薬自体が合っていないことも考えられるので種類を変えてみることを検討しましょう。

体質やその時の体調によっても、薬の作用の出方は異なるので自分自身に合う治療薬の種類を見出して、安全に治療を続けられるようにしてください。

先発薬に比べると3分の2や半額程度で、販売されているので希望商品をまとめ買いすることで、さらにお得に治療薬を購入することができます。